忍者ブログ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
梅りん カマト
年齢:
9
性別:
女性
誕生日:
2008/03/30
職業:
夢追い人
趣味:
流し目とエクボとツン
自己紹介:
ここは管理人3人による交換日記的ななんかフワっとしたブログです。

破廉恥担当の人がどうもブログで長文が書けないと悩みを相談したら、おかっぱ担当と14担当が心優しく私のリハビリに付き合ってくれるということで、交換日記から始めてみることにしました。

つきましては、破廉恥→14→おかっぱの順に毎日日記を回していきたいと思います。

どんなに修羅場だろうが、家が火事だろうが、毎日更新しなくてはなりません。もし、一日でも怠ると
破廉恥→譲・14→葉月珪・おかっぱ→阿部(高校生)をイベントでしなければいけません。

必死で文章を書きましょう。
その他、何か追記があればどんどん書き込んでいきましょう。ニコッ

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

[48]  [47]  [46]  [43]  [44]  [42]  [40]  [39]  [38]  [36]  [35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大丈夫、明日の朝には忘れるから

本日実家に帰り母の日のプレゼントを渡してきましたー

生まれて初めてですわ。個人で高価なものを母の日でプレゼントしたのは。
いつも姉ちゃんと合同とか、2~3千円の品しか買ってあげてなかったからなあ。

花も考えたんやが
ぶっちゃけうちのおかん花とかあんま好きっぽくないし
貰ったら貰ったで喜んでくれるやろうけど
無くなるものよりずっと形に残るものにしようと思い
ネックレスにしました

私は全くその血を受け継がなかったんやが
うちのママさん、可愛いものが大好きで
アクセサリーとか大好きやのに
パパさんがそんなん買ってあげへんから
いつも娘のうちらが買ってあげるんよね


まあ良い年齢にもなりましたし
自立して1年経ったってのもありますし
高価…というても、百貨店とはいえうちの安月給で買える程度のものやったけど
渡してきました

今おかん
風邪ひいてたるんやが
鼻声ながらもありがとうと言いながら喜んでました

早速つけようとしてたから
寝ときんさい
って言うて
アクセサリー入れの中に入れてきた

うちの家族、全員照れ屋な上に天邪鬼のため
その場で絶対きゃああvvvvってならんのよね

せやからさっき、家戻ってからメールがきてた
なんか、友達に送るようなメール内容やった
またご飯食べに行こうな!
って言われた

まあ 照れてるんだろう

そして生まれて初めて手紙を書いた
5行程しか書いてないんやが
まあ 三女は心身ともに大きくなったよー
って思って欲しかったんで 大人っぽいことを書きました

そして今から悩んでいるのが父の日。
なんかしてあげなあのおっさん絶対スネるやろなー


相変わらず今日も私、マザコンです。
だって、お母さんのことになると長文書ける笑



おかっぱと14は遠征なんよねー
楽しんできてなー!!!
おもしろお土産話期待してるから!!(ハードルを上げてみる)
そんでほんまに無理して日記書かんでいいから笑


そして折角3人であわせしたんでプロフィール画像更新したで!
なんでよりによってその画像なん
っていう苦情は不可!


そして勢い任せでバナーも作ってみたよ!!


イチオシ
カマトが攻めに見える瞬間
b85a1ab3.jpg






1.jpg



サイズとか関係無しで作った。
でもこの画像、めっちゃうちら3人の素が出てると思うねんやん

破廉恥→(意識してないのに)なんか卑猥
おかっぱ→お兄ちゃんとプロレスごっこ!
14→触るなよ





ほんまにコスをし始めてからなんやが
顔が卑猥って言われるの。
ちゃうねん
たぶん周りが童顔多いからやと思う


でも不思議なことに
うちの両親

結構童顔

でも顔はパーツごとに似てるって言われるから
童顔を組み合わせると卑猥になるみたいやな




いや、あたし別に卑猥な顔してへんし
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne